スポンサードリンク
balance6.gif

2011年06月26日

上質のコーヒーは 美味しくて 健康にも最高!

→ 戻る
>> 自然に若さと健康を保ち、明るく生きる為のサイトマップ    

 >> 体の健康全体サイトマップ

   >> 体の健康個別サイトマップ

 >> 心の健康 

   >> 心の健康個別サイトマップ

 >> 生活習慣(ライフスタイル)で若さと健康




酸化して劣化していないコーヒー豆で
 入れた
  良い珈琲でしたらコーヒーには
    効能が認められています。


>> 仕事の合間や食後のコーヒーがお勧め






報告されている事を大胆に省いて要約すると以下のとおりです。
 



<効能>
コーヒーには カフェイン や ポリフェノールが
 含まれています。
  個人差や飲む量、いつ飲むかにもよりますが

   これらは以下の効能が確認されています。 


・血行促進効果。

・リラックス効果



・眠気さましや活力を生む効果
 集中力を高めます

・ダイエット効果

  エネルギー代謝を活性化します。
 



3 老化防止や抗ガン作用
 
 活性酸素を除去する抗酸化作用です。 主にこれらは ポリフェノールによる効果です。

 ポリフェノールはポリフェノールは赤ワインやココア、お茶にも
 
 良く含まれていますが

  ワインを良く飲むフランス人が 

   他の種類のお酒を飲む国の人より健康面で有利である事が知られています。

  お茶の生産地 静岡県で  

   深蒸し茶を良く飲む静岡県掛川市の

    住民が健康である事は

     良く知られています。

 

<飲みすぎに注意>

・不眠を促す
  夜遅く コーヒーを飲むのは止めましょう。


・胃腸障害 胃液分泌を促進するため
  消化性胃潰瘍を助長するリスクがあります。

 コーヒーや紅茶など 
  カフェインを含んだ刺激ある飲み物は
   睡眠2〜3時間前からは飲まない様にしましょう。



posted by 花翠 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

よろしければご一票お願いします。

人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。