スポンサードリンク
balance6.gif

2011年06月28日

サーチュイン遺伝子は肌,血管,臓器を若く保つ

→ 戻る
>> 自然に若さと健康を保ち、明るく生きる為のサイトマップ    
 >> 体の健康全体サイトマップ
   >> 体の健康個別サイトマップ
 >> 心の健康 
   >> 心の健康個別サイトマップ
 >> 生活習慣(ライフスタイル)で若さと健康




本命発見!! 美容と健康の決定版!!

>> 赤ワイン ポリフェノール レスベラトロール が
    肌,血管,臓器を若く保つちます。


最近 老化を遅らせ寿命をのばす遺伝子
 
  サーチュイン遺伝子というものが見つかったそうです。

研究によればこの遺伝子が元気に働いている人は

歳をとっても

 動脈硬化 糖尿病や心筋梗塞などの生活習慣病や

  アルツハイマーなどの認知症、 になりにくく

 お肌にもシワやシミができにくいのだそうです。 



サーチュイン遺伝子は

 活性酸素に対する抗酸化作用、免疫細胞の暴走の抑制など


 100近くの老化要因を抑え、

   肌、
     血管、
       
      脳
 など様々な器官が若く保たれのだそうです。


ところがこの遺伝子が働いている 人とそうでない人がいるそうです。

 動物実験や人間の追跡調査の結果 現在分かっているのは

  次の3っつです。










 1.食事は腹八分目
  
  間食や過度な飲酒も控えましょう
   >> 美味しい物は量よりも 質で楽しみましょう。


   >> どの程度の飲酒なら適度か 


 2.適度な運動をしましょう。
  
  筋トレやスローな有酸素運動をしましょう。


 3.ポリフェノールをよく摂りましょう

  適度な飲酒の範囲で 赤ワイン
  
   コーヒー や ココワ チョコレートにもポリフェノールは
   
    含まれています。

特に 赤ワインに含まれている ポリフェノールの一種

  レスベラトロール という物質が サーチェイン遺伝子を活性化し

   細胞を強くして 抗酸化、抗加齢、抗ガン作用を発揮します。

   >> レスベラトロール がお薦めです。



 
   サーチュイン遺伝子 の発見は最近かもしれませんが
 
   食事は腹八分目 も 適度な運動 も ポリフェノール も

   昔からよく聞いてはいましたね、
 
    できてはいませんでしたけれど。


posted by 花翠 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 腹八分目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

よろしければご一票お願いします。

人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。